事業活動報告

京都会議

 京都会議とは、1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催され、この年の5月に宝ケ池に日本で最初の国立の会議施設、京都国際会館が完成しており、このこけら落しともなった国際会議として今上皇后陛下(当時皇太子同妃両殿下)行幸に仰ぎ、盛大に挙行されたものです。 その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催され、 以来、日本青年会議所のその年度のスタートとなる通常総会・正副会頭会議・理事会等の諸会議・各委員会が京都で開催され、これらを称して『京都会議』と呼ばれるようになり現在に至っております。

 今年度はコロナウイルス蔓延の影響もあり、初の全面WEB開催となりましたが、当青年会議所からも理事長をはじめとする多くのメンバーが、式典や出向先の委員会、各種セミナーへ参加いたしましたので報告させていただきます。

公益財団法人日本青年会議所 近畿地区協議会 総会  和田理事長が出席されました。
ELセミナー 濵田専務理事が出席されました。
公益社団法人日本青年会議所  国家グループ 総活躍社会確立委員会に島津 明香君が出席されました。
会員拡大セミナー 今年度LOM会員拡大担当 会員強靭委員会 北原委員長が出席されました。
公益社団法人日本青年会議所 組織グループ JCプログラム革新委員会主催 セミナーショーケース 
川本監事と島津明香君が出席されました。

 出席されたメンバーからは、各々多くの学びや気付きがあり、今後の活動に生かしていきたいとの熱い思いのこもった報告がありました。今後も高砂青年会議所の活動へご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

                         総務渉外委員会 委員長 大石健太

1月定時総会・例会

 1月20日(水)、1月定時総会並びに例会を開催いたしました。当初は感染対策を行ったうえで対面形式での開催を計画しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、ZOOMを用いたリモート形式での開催となりました。

 来賓や外部の方、シニアクラブの先輩方をお迎えした例会、総会のリモート開催は初の試みでしたが、感染終息にまだまだ時間がかかる中で新たな手法の一つとして得られた経験は価値あるものであったと思います。

 和田理事長から一年のスタートを切る力強い挨拶でスタートした例会ですが、シニアクラブ 青柳会長からも温かい挨拶のお言葉を頂戴し、来賓として高砂市長 都倉様、高砂商工会議所 会頭 森本様、衆議院議員 渡海様にご出席いただき挨拶を賜り、兵庫県議会議員 山本様からはご祝辞を賜りました。市内3クラブを代表して、高砂ロータリークラブ 会長 丸山様、高砂青松ロータリークラブ 会長 村上様にご出席いただき、挨拶を賜り、高砂ライオンズクラブ 会長 井上様からはご祝辞を賜りました。

第62代 和田理事長 挨拶
シニアクラブ 青柳会長 挨拶
高砂市長 都倉様 挨拶
高砂市商工会議所 会頭 森本様 挨拶
衆議院議員 渡海様 挨拶
高砂ロータリークラブ 会長 丸山様 挨拶
高砂青松ロータリークラブ 会長 村上様 挨拶

 昨年度、出席優良会員の褒賞式もあり、三枝慶之先輩、橋本教弘君、福島英史君、川本晃功君、濵田耕資君、西田公亮君、音瀬陽一君、和田泰樹君、北原大輔君が表彰されました。橋本教弘君、音瀬陽一君に至っては3年間皆出席です。2020年度、最高得点者は橋本教弘君、福島英史君です。

2020年度最高得点者 橋本教弘君
2020年度最高得点者 福島英史君

 そして、濵田専務理事より正副理事長監事の紹介があり、それに続いて、各委員長より委員会メンバーの紹介や今年度にかける意気込みを発表していただき、各出向者の紹介もありました。

総務渉外委員会 委員長 大石健太君
会員強靭委員会 委員長 北原大輔君
高砂創造委員会 委員長 岩見裕介君

 なお、1月例会内容につきましては動画データでも発信させていただきたいと考えております。追って、高砂青年会議所YouTubeチャンネルの案内もさせていただきますので、合わせてよろしくお願いいたします。

 今年度もコロナウイルスと向き合いながらの活動となり、幾多の困難や障害にぶつかることもあるかと思いますが、地域の活性化や発展を目指し力強く運動・活動を展開して地域に必要とされる団体として存在価値を高めていきたいと思います。引き続き、高砂青年会議所をよろしくお願いいたします。

                                                                       総務渉外委員会 委員長 大石健太 

新年 高砂市長訪問

新年あけましておめでとうございます。 今年はコロナウイルス蔓延により、高砂市新春交礼会も中止となってしまいましたが、高砂青年会議所としての新しい年の始まり、ご挨拶と昨年の御礼を兼ねて、都倉達殊高砂市長へ表敬の訪問をさせていただきました。 第62代和田理事長からは本年度のスローガン「存在価値」へかける想いを伝えていただきました。橋本直前理事長からは昨年の60周年事業に対しての御礼を伝えさせていただきました。また、都倉市長からは2020年高砂青年会議所60周年事業の一環として向島公園に建てられた「愛のモニュメント」について、よりよい高砂の象徴として引き継いで盛り上げていってもらいたいとのお言葉を頂戴いたしました。 本年度も高砂青年会議所を何卒よろしくお願いいたします。

  • 事業活動スケジュール
  • 活動の見学を申し込む
  • 高砂JCへの入会について

Go Top