一志一丸
~ 共に歩み進化する、すべては未来のために ~

第61代理事長 橋本 教弘
平素は一般社団法人 高砂青年会議所(高砂JC)の活動に対し、多大なるご支援ご協力を賜り、心から御礼申し上げます。
私は2020年度、第61代理事長を拝命致しました橋本教弘と申します。
本年度は『一志一丸』~共に歩み進化する、すべては未来のために~をLOMスローガンとし活動、運動を積極果敢に展開して参ります。
設立60年目という節目の年を迎えるにあたり、先輩諸兄が築き上げてこられた歴史や伝統を改めて振り返り、自らの活動意義を見つめ直した上で、自らに自信と誇りを抱けるような、価値ある活動の創造に全力で取り組んでいきます。
今この地域はたくさんの変化の可能性を内在させている状況です。我々青年世代は次代を担う者としてこの変化をどう受け入れ、考えていくべきでしょうか。多くの先達がそうしてきて頂いたように、我々の次の世代に何を残していけるでしょうか。今までそこに当たり前にあるもの、まだ見ぬ未来に向けて変えていかなくてはならないもの、必然として変わっていくもの、それらを受け入れ地域、仲間と一体になり歩みを進めていこうと考えます。新しい時代が幕を開け、併せて高砂青年会議所は創立60周年という節目の年を力強く歩んでいくためにもさらなる大きな進化へと挑戦していかなければなりません。 私たちが臨むべき進化とは過去を捨てる事ではありません。これまで積み重ねてきた知識や経験を礎にしてより良い変化をする事です。変化は時として怖いと感じるものですが、変化を伴わない成長はありません。仲間と心を一つにして共に新しい時代への一歩を力強く踏み出します。
2020年が皆様にとっても良き節目の一年となりますよう心よりお祈りし、また今後とも皆様方からのご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

一般社団法人高砂青年会議所 第61代理事長 橋本 教弘>>2020年度理事長所信

  • 高砂青年会議所とは
  • 事業活動報告を見る
  • 高砂JCへの入会について

Go Top