事業活動報告

献血事業

6月3日(日)、アスパ高砂ショッピングセンター屋外駐車場にて、献血事業を実施しました。

82名の方にご協力いただきました。

本当にありがとうございました。

今年度2回目の献血事業は10月の予定です。

ご参加お待ちしております。

5月例会 第6回わんぱく相撲高砂場所

5月20日、5月例会 第6回わんぱく相撲高砂場所を開催しました。

当日は晴天に恵まれ、68名のわんぱく力士の皆さんが国技である相撲を通して絆を育みました。

小学4年・5年・6年男子の部で優勝した3名は、尼崎で開催される「わんぱく相撲兵庫ブロック大会」に出場します。

5月例会

5月20日、5月例会を開催しました。

※例会内容である「第6回わんぱく相撲高砂場所」については上記の記事をご覧ください。

5月例会では、新たな仲間として、下田哲平君を迎えることとなりました。

これから共に頑張っていければと思います。

 

また、2月・3月・4月に引き続き、4ヶ月連続の100%例会となりました。

4月例会

4月20日、4月例会 異業種交流会を開催しました。

同じ地域で活動する20代・30代の方々をゲストに迎え、青年会議所メンバーと交流を図りました。

会員拡大も兼ねた異業種交流会、話しやすいよう、立食の設えとしました。

理事長からは歓迎の言葉と、ゲストの皆さんとも一緒に活動していきたいという挨拶がありました。

両副理事長からはJCの紹介があり、JCに入会してからの成長や活動内容の紹介をスピーチしました。

同じ地域で活動する同世代の皆さんとの交流は、JCメンバーにとってもとても有意義であり、

JCに入っている、入っていないに関係なく、今後もともに情報交換ができればと思います。

4月例会も、2月・3月に引き続き、100%例会となりました。

3月例会

3月20日、3月例会「広げよう“想”の輪  ~未来へ繋げる同志拡大~」を開催しました。

講師には一般社団法人尼崎青年会議所の歴代理事長である西原忠彦先輩をお招きし、会員拡大について講演いただきました。

高砂青年会議所では、今年度16名の新入会員を迎えることを目標としています。

西原先輩からは、自身が現役メンバーとしてJC活動をされていたころのお話や、美方青年会議所の維持に関わられた経験から、新入会員となる方々に伝えていくべきことをご教授いただきました。

始めは、16名の新入会員を本当に迎え入れられるのかと半信半疑であったメンバーもいましたが、講演が終わる頃には、絶対にできるという自信とやり遂げる覚悟を全メンバーがもつことができました。

これから、高砂青年会議所では、西原先輩に教わったことを実践し、会員拡大に励んでいきます。

また、この例会では100%例会を達成。

2月もアテンダンス出席により100%例会を達成したため、2ヶ月連続の達成です。

4月以降も一丸となって、活動していきます。

LOM役員懇談会

3月3日、公益社団法人日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会の役員の皆さんとの懇談会を、一般社団法人三木青年会議所・一般社団法人小野加東青年会議所・一般社団法人西脇青年会議所の3LOMと合同で行いました。

会員拡大勉強会とディスカッションの二部構成であり、前半はブロック協議会及び3LOMの皆さんと会員拡大に関する意見交換を行いました。

高砂青年会議所も本年度は16名の拡大を目指して活動しています。

改めて、目標を認識するとともに、メンバー一同会員拡大に対する意識を高めました。

 

後半はブロック役員の皆さんと高砂青年会議所の委員長とのディスカッション。

3委員長がそれぞれ、各自の考えや想いをぶつけました。

兵庫県議会議員連盟と兵庫ブロック内JCとの交流大会

3月1日、兵庫県議会議員連盟と兵庫ブロック内JCとの交流大会が神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて開催され、高砂青年会議所からも理事長と専務理事が参加しました。


井戸知事からは兵庫県の現状報告と今後の課題として、県政150年のお話や兵庫県の人口減少、外国人観光客への取り組みなどほお話を拝聴しました。

また県議会議員の方々との意見交換を行いました。

今後の高砂青年会議所活動に活かしていきたいと思います。

2月例会

2月20日(火)に2月例会「知ろう・学ぼう 青少年の現状と課題」を開催しました。

高砂市まちづくり出前講座として、高砂市こども未来部未来戦略推進室若者・青少年担当主幹の伊森正和氏をお迎えし、青少年の現状や子どもを取り巻く環境についてご教授いただきました。

グループディスカッションも行い、メンバー間で青少年育成に対する想いを共有しました。

また、冒頭の理事長挨拶では、今年度会員拡大を目指し、より多くの仲間と一緒に活動できるようにしようという理事長からの言葉があり、メンバー一同、改めて気を引き締めました。

今月は新たに橋本頼尚君をメンバーに迎え、正会員数は17名となりました。

これから、共に活動をしていきます。

3分間スピーチでは1月に入会した音瀬君が自己紹介を、三枝君が今年の抱負についてスピーチしました。

1月例会

1月16日(火)、ウェディングパレス鹿島殿にて、シニアクラブとの合同例会を開催しました。

高砂市長様、高砂商工会議所会頭様、地元選出の兵庫県議会議員様を来賓に、市内3クラブの会長幹事様をゲストとしてお招きし、盛大に開催することができました。

 

第59代理事長である上田理事長の挨拶。

今年度はメンバーそれぞれの想いを大切に、1年間活動してまいります。

新たな仲間も迎えました。

今年度のスタートは16名。

決して多くはないメンバーの数ですが、会員拡大もがんばってまいります。

シニアクラブとの合同例会であるため、シニアクラブ会長である清谷先輩もご挨拶されました。

覚野先輩の乾杯の挨拶で新年会がスタートしました。

今年度の各組織もお披露目です。

高見委員長率いる、まちづくり委員会。

 

塩﨑委員長率いる、青少年育成委員会。

 

島津委員長率いる、総務渉外委員会。

 

木澤室長率いる、会員拡大室。

 

2018年度もがんばっていきます。

1月定時総会

高砂青年会議所のスタートとなる1月定時総会を開催しました。

審議・可決された議案は、

2017年度事業報告書・2017年度収支決算書・2018年度修正収支予算書

の3議案です。

これから1年間、想~素晴らしい未来を目指して~のスローガンの下、メンバー一同想いを持って邁進していきます。

高砂新春交礼会に参加しました

1月5日、高砂新春交礼会に理事長をはじめとしたメンバーで参加しました。

多くの方々とご挨拶させていただくことができました。