高砂青年会議所は、1960年1月15日、加古川青年会議所をスポンサーJCとして、日本で187番目、県下では8番目の青年会議所(LOM)として、小南健吉初代理事長以下、志を同じくする46名の青年が集い誕生しました。
 1980年、社団法人格を取得し、社団法人高砂青年会議所として活動してまいりました。
 そして、2012年12月12日、公益法人制度改革により、一般社団法人格に変更となり現在に至っております。